女に攻撃されない女になるには

女に攻撃されない女になるには

わたしはまあまあ攻撃的な両親を持ったため、100%の回避は無理でも、他人から攻撃されない立ち回りがかなり得意なほうだと思います。

この記事を読んで欲しい人

  • 女に攻撃されて困っている人
  • 女に攻撃されない女になりたい人
  • あの女がなぜ自分を攻撃してくるか知りたい人

こういう生き方を推奨しているわけではない

初っ端から全否定ですけど、わたし自身は、これから書くような立ち回りをして生きていくことは、おすすめしません。
誰かとぶつかっても、自分を貶める人間には対抗して、自分のポジションを作って行かないと、最終的には苦しい思いをすると思います。

そもそも、女を攻撃する女はなぜ女を攻撃するのか

あくまでもわたしが出会ってきた、狭い範囲のことですけど、女を攻撃する女には全員共通の特徴がありました。
男性からの評価で女の価値が決まると(無意識に)思っているタイプ
これ以外の理由で、女を攻撃する女を見たことはありません。

自分以外の女性が自分より女性として評価されると、自分がその女性よりも価値がないと感じるため、蹴落としにかかるわけです。
だからどちらかと言えば、男性の目がある場合のほうが、男性のいないところで攻撃的になる人が出てきます。

自分に女として価値がないことをアピールすれば良い

相手が攻撃してくる理由が、「男性からより評価を得るため」だから、対策は簡単です。
はじめから女として負けていれば良い。

例えばわたしの場合は、飲み会で料理の取り分けは基本的にやりません。
「料理が嫌い、レシピを見ないと何も作れない」を公言しています。
レシピに忠実に作るから、レシピが美味しければ美味しくできることは黙ってますけどね。

男ウケする要素は排除していきます。
もちろん、モテなくなりますから、それは困る人はやらないほうが良いんじゃないでしょうか。

男性の前で相手の価値をあげる

女を攻撃する女は、男性の前で自分の女性的な価値、いい女ぶりをアピールする場合が多いので、絶対に邪魔しません。
「みすくさんは?」なんて話をふられても、適当に流します。
男性から評価されそうな点で、その人を超える情報は出さないように気をつけます。

ただ気をつけたほうが良いのは、あえてそこで自分で自分を貶めるようなことを言うと、ものすごい勢いでHPが削られます。
あくまでも余計なことは黙っておくだけで良いです。

男性に見抜かれる場合があるので注意

たまに、自分がそういう立ち回りをしていることを見抜いて、指摘してくる男性がいます。
本性を暴いて鬼の首を取りたいタイプか、なぜかそこに恋愛感情を持ってしまった人なので、なんにせよ失敗です。
やるなら、本気で演じましょう。

女に攻撃されない女になろう

例えば中小企業などの逃げ場のない狭いコミュニティで、適当に立ち回って平穏にやり過ごしておけば良いのであれば、相手より女として評価されない立ち回りをするだけで、かんたんに標的から外れることができます。

でも最初に書いたとおり、わたしもこの立ち回りが良いと思っているわけではありません。
恋愛もしたいし、自分の居場所がほしいのであれば、ちゃんと勝ち取ったほうが良いと思います。